竹内絢香
~出発直前~漫画家が執念で憧れの地に住む話
見出し画像

~出発直前~漫画家が執念で憧れの地に住む話

竹内絢香

…というわけで、今夜出発します!!!
ケチって経由便にしたのでロンドンまで22時間かかるんですがw、無事におうちについたらまた生存報告しますね!
(途中wi-fiが見つかったらインスタのストーリーズは更新していくつもりなので、気になる方はぜひ見守ってやってください…ドバイに寄ったりしますぅ…。
https://www.instagram.com/ayakatakeuchi56

さて、過酷だった家探しも無事に終了しました。
実は、サイトで物件を見つけてメールをし、担当者とやり取りをはじめてから決めたッッッ!!となるまではほんの数時間だったので、やっぱり物件探しって縁なのだな~と感じました。

家を探し始めた当初、いろ~んな条件を考えていましたが、結果はこのようになりました…。

●zone1~2
→〇:zone2、南西部の家に決まりました!わ~い!
●家賃は750/月まで
→×:予算は大幅オーバーしました…
●家具付き
→〇
●治安が悪くない地域にある
→〇
●最寄駅(地下鉄)から徒歩5分以内
→△:物件サイトには「徒歩3分」て書いてあったけど、グーグルで調べてみたら6分でした笑。不動産やさんは情報を盛りがちだと分かった…(でも許容範囲!)
バスタブがある
→×:ただ、共有でなく自分の部屋に個人用のシャワー・トイレがついているのでむしろよかったかも。
●部屋に広い机がある
→〇:広い窓に向かった机!最高です!!
●2階以上の部屋
→〇:「First Floor」って言われて、ダメか!と一瞬思ったんですが、イギリスは一階が「Ground floor」で、「First Floor」は「2階」だったのです。俺の英語力~~~(苦悶)
●同居人は女性
→:△たまたま住人総入れ替えのタイミングだったので、どんな方がハウスメイトになるかは分からず…ただ、自室にバスルームがあるのでどんな方と一緒でも抵抗ないな~という気持ち。かつ不動産業者が「全員新規入居なのはすごく珍しい、ラッキーなことだよ!」と言ってくれてたのでヨシとしてます。
●大家さんは別居
→〇:不動産会社所有の物件なので、大家さんはいません!
●ペットがいない(アレルギーがある)
→〇
●英語環境(英語話者との生活ということ)
→△:英語サイトで探したので恐らく日本語話者以外との同居になるかと思いますが、今のところ不明。ワクワク!

こんな感じで、当初の思惑とは異なる部分も多いですが、立地や部屋の様子がとっても気に入っています。
が、住んでみてからどんなトラブルが起こるかはお楽しみ♡なので、ぜひともに見守ってやってください。

は~~今これ書いているの出発当日の13時なんですが、さすがに緊張してきました笑。
まずはちゃんとおうちにたどり着けますように…!
それでは、いってきます~~!!!

【イギリスに関する書籍を出しています】

私の現地での活動資金になるので、気になったよ!って方はぜひともお手に取っていただけると嬉しいです…!ワンコインからあります!

60s UK STYLE | 竹内絢香, 高村是州 |本 | 通販 (amazon.co.jp)

#わたしのイギリス カルチャーBOX (コルクスタジオ) | 竹内絢香 | マンガ | Kindleストア | Amazon


#わたしのイギリス スタイルブック (コルクスタジオ) | 竹内絢香 | ファッション | Kindleストア | Amazon



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹内絢香

サポートでいただいたお金を使って、熱い取材に行き、時にはおいしいものを食べ、今まで以上に楽しい漫画やイラストをお届けします!いつも応援ありがとうございます!!

あなたの愛で万事解決です!
竹内絢香
漫画家・イラストレーターの竹内絢香です。 英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^