見出し画像

05:A country girl in London.

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア2

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア3

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア4

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア5

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア6

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア7

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア8

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア9

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア10

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア11

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア12

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア14

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア15

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア16

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア17

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア18

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア19

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア20

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア21

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア22

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア23

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア24

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア25

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア26

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア27

謗「蛛オ繧キ繝翫う_5隧ア28

これが書けたら、漫画家辞めてる


いや~我ながら作画頑張ってんなぁ~。
この辺りから作者としての自我が芽生え始め笑、描き込みが多くなってきてます。
リージェンツパーク、オックスフォードストリート、それから唐突にパリまでどれもウキウキしながら描いたので、少しでもお楽しみいただければ嬉しい限りです。

で、今回はう~~~~っすら階級の話に触れてますね。
伝統的な価値観に大展開が起こった1960年代のイギリスモノをやる上ではどうしてもここに触れざるを得ない、ここが面白いところじゃん!と感じているのですが、この説明がね~、ほんとに難しい。
というのも、イギリスにおける階級って「制度」ではない(貴族には爵位があるけど、そのほかの人たちは「あんたは○○階級だよ」とか区分されてるものではない)ので、明確な判断基準がないんですよね。
話し方のアクセントや使う単語、乗ってる車、家のインテリア、そして飼っている犬の種類まで…「イギリス人」であればそれぞれを見ただけで「この人はこの階級」って大体分かるそうなんですが、外から眺めていても区別がつかない。当のイギリスの多くの人たちも「なんとな~く察知してる(でも、確実に存在する)」ものなんだそうです。
さらに階級は流動的でもあって、階級間のはしごを上る/下るということも発生するので、本当に説明が難しい。
「貧乏な貴族」とか「めっちゃお金持ちの労働者階級」とかもいるわけで、持ってる資産とか親がどうだからというのでスパッと判断できるものではないんですね。

で、その結果、う~~~~っすらした話になってしまい、私自身も悔しさが残っています。
階級をメインテーマにして描ききれたらそれはもう私は漫画家辞めて研究職に従事できるのではないか、それくらい説明が難しいと感じています。
明言するのが難しいので、専門書を読んでもすごく回りくどく、はっきりした結論が出ないままになっていたりするんですが、正確に説明しようとすると明言できない、そういう「微妙」なものなんだろうなぁと感じています。時代によっても変化するものだろうしねぇ。

イギリスの階級のことがわかる本

そうはいっても、もう少し階級のことを知りたいわ~という方には、最近読んだ中では、文化人類学者のケイト・フォックス先生の『イングリッシュネス』シリーズが、先にあげたような細かい差異(飼い犬の種類とか)をかなり具体的に提示するというやり方で説明していて、読み物としてもとても面白くておススメです。
また、わかりやすい図解などが載っているものとして、私の推し歴史学者・川北稔先生編集の『イギリス史(上・下)』もよかったです。ただしこちらは読み物としては面白くないかな…笑。教科書を読んでいるような感じで淡々と要点が書かれており(それがいいところでもある)文化史のことなどは記載が控えめです。でも、上巻の冒頭で川北先生が「ジェントルマンとはなにか」というのをキッチリ説明されていて、私はこの部分だけでも買う価値があるなと思いました。英国史を通史でおさらいしたい方にもおススメです。

最近のおたより

ここから先はマガジンを購読してくださっている方に向けてのお便りです。

というか、この『探偵シナイ』も先週更新しようと思ってたんだけどできなかったごめんね~!!
SNSをご覧くださっているかもしれませんが、久しぶりに締め切りに追われていました。THE・自業自得。

この続きをみるには

この続き: 1,755文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
かなり専門的な英国話、アラサーフリーランス生活の悩み、エッセイ漫画とオリジナル漫画制作の舞台裏など、ここでしか描けないあれこれを詰め込みました。過去の作品から今まさに取り組んでいるものまで、竹内の創作のすべてをご覧いただけます。ここで頂くコメントは全て拝読して、なにより参考にしています!

Takeuchi BOX

月額980円

漫画家・竹内絢香の好き!を詰め込んだ、「Takeuchi BOX」です。英国ネタから日々の考えまで、竹内がこれ超いいじゃん!と感じたものご…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹内絢香

サポートでいただいたお金を使って、熱い取材に行き、時にはおいしいものを食べ、今まで以上に楽しい漫画やイラストをお届けします!いつも応援ありがとうございます!!

Thanks buddy.
32
漫画家・イラストレーターの竹内絢香です。 英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 毎日をヘルシーに過ごすための、思索と実験のコミックエッセイも公開中。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^