見出し画像

プロにスコーン作りを教わってきたよ~回答編~

「プロにスコーン作りを習ってきたよ!」シリーズ、今回は事前にいただいていた質問の回答を一挙公開いたします!
お答えくださったのは、目黒の英国式ティールーム・スリーティアーズのオーナー、新宅さんです。

新宅さん


また、5月にスリーティアーズから生中継で行ったオンラインイベント中にいただいて、その場でお答えできなかった質問への回答もまとめて掲載しています。
ぜひおしゃべりしているような気持ちで読んでみてね~!

A.イギリスの定番はラズベリーのジャムですね。
少し酸味があっておいしいですよ!

A.(こちらはスコーン作りを体験してきた竹内がお答えします!)
たっぷり「打ち粉」をするのが大切なのだと学びました!(ちなみに私も手はめちゃっちゃホットです笑)
スリーティアーズの一ノ木シェフの書籍は、工程ごとにかなり詳しくポイントを解説されているので、自宅でスコーンを極めたい方におすすめです。

https://www.three-tiers-web.tokyo/

A.半分に割ってから、割った面を上にしてオーブントースターにかけるといいですよ。
冷凍してあるものを美味しく食べたい場合は、自然解凍してから(時間がない場合はレンジで10秒ほど加熱)、アルミホイルにくるんでトースターで3~4分焼くと、中はサクッと・外はカリっとした食感が楽しめます。

A.日本であまり聞かないスイーツで好きなのは、湖水地方はグラスミアのジンジャーブレッドやケンダルケンダルミントケーキなどですね。
(竹内)ジンジャーブレッドは私も現地で食べたことありますが、レンガのような見た目の、驚くほど甘い食べ物でした笑。でもそれが紅茶に合うんだな~!

A.マナーについては、実は書籍の制作も検討中です。
イベント料理、特にクリスマスは盛大ですね。
ちょっと語り切れないから、季節ごとに紹介イベントやりたいね笑。
(竹内)私も七面鳥焼いてみたいっス!!

A.バターはスコーン作りにおいて大変重要ですね!
先にリンクを貼った書籍の中で、加える乳製品全般についてお話ししてますので、ぜひご覧ください。
(竹内)概要については漫画で解説してますので、こちらをどうぞ~!
(レポート漫画がきっかけでスコーン焼いてくださったなんて大感激!食べに伺いたかった笑!)

A.スリーティアーズは、貸し切りであればお子様OKです。
また、一般的なホテルは中学生以上限定にしている場合が多いですが、当店は小学生以上のお客様にお越しいただけます。
(竹内)イギリスでは小さなお子さん連れの団体も結構見かけました。
個人で経営していらっしゃるお店の方が、お子様OKの場合が多いかもですね。

(竹内)これ、意外と好きな方多いですね笑。(オンラインイベントでも話題に上りました)
A.スターゲージパイは私が編集していた雑誌でも取り上げたことがあります。
12月23日にコーンウォールで供されるものが元祖で、見た目は強烈ですが、味はおいしいんですよね。
(竹内)これも焼いてみたいなぁ…。

A.イギリスでは意外と、日本ほど様々なフレーバーのものは展開していないように思います。
英国の定番はフルーツスコーン(サルタナレーズンなどが入ったもの)ですね。

A.イギリス式スコーンは小麦の味を楽しむものなので、なかなか難しいというのが正直なところですが…
(竹内)以前小麦アレルギーの方が、レシピをアレンジしてスコーンを焼いて紹介してくださったのを覚えています。
同じく試行錯誤している方が結構いらっしゃるのかも…イギリスは日本以上にビーガン向けやデカフェ食材も一般的で、選択肢が豊富にあるイメージなので、今度渡英した際にチェックしてみたいです!

A.あまり大きな声では言えないのですが笑…スコーンに入れる場合、わざとらしいほど強くフレーバーがついているものがよいので、「安い茶葉を選ぶ」のがコツです。
私の一押しはトワイ〇ングの紅茶です笑。

A.芋は主食ですからね、おいしいですよね。
(オンラインイベントでもたくさん芋の話をしました笑)

A.家庭用のオーブンにも個体ごとに「クセ」があるので、実際に使用してみてそれを掴むことが大切かと思います。

・・・・・

ここから先は、オンラインイベントの際に寄せられたご質問にお答えします!
トークテーマは「不思議でおいしい?イギリスのごはん」ということで、食を中心に多彩なご質問をいただきました。
惜しくも終了時間になってしまい、その場でお答えできなかったものをピックアップしてみました。
まずはイベントレポートをどうぞ!

レポート1

レポート2

Q.アフタヌーンティーで食べられる、伝統的なお菓子は?
これが定番というものがあれば教えてください。
A.ロンドンのアフタヌーンティーではあんまり伝統的なお菓子は出てこなくて、フレンチ系のお菓子(ムースやケーキ)などが多いです。
あえて言うとこんなところでしょうか。
●バタフライケーキ
●バッテンバーグ
●ショートブレッドやジンジャーブレッドマンなどの焼き菓子

Q.はじめてのイギリス旅行の際、特におすすめの料理やお店を教えてください!
A.これは難しすぎますが…とりあえずロンドンでいくつか書いちゃいます。
●昔の雰囲気のままのパブ
https://en.wikipedia.org/wiki/Cittie_of_Yorke

●テムズ沿のパブ
https://www.dovehammersmith.co.uk/gallery

●ケーキ屋さんならここかな?
https://www.peggyporschen.com/

●キューガーデン近くのティールームも
https://theoriginalmaidsofhonour.co.uk/

●ここまで来たらピーターシャムも!
https://petershamnurseries.com/petersham-richmond-dine-and-shop-at-our-richmond-branch/

Q.ゴードン・ラムゼイ(注:英国のカリスマシェフ)のお店ってぶっちゃけおいしいですか?
A.おいしい!でも私がいったのはかなり昔(10年以上)なので最近の状況はわからずです。

Q.日本で買えるおいしいイギリスビールってありますか?
(竹内)新宅さんはお酒を召し上がらないので、竹内がお答えします!
黒ビールはお好きですか!?
私はアイルランドのギネスビールが好きなんですが、日本でも買える缶入りのものが泡がクリーミーでとってもおいしいです!

こちらの缶ビール、缶の中にカラカラ鳴る「球」らしきものが入っていて(瓶入りラムネのビー玉を大きくしたような…)不思議に思っていたのですが、調べてみたところなんと「ガス入りの球体」なのだそう!
この球により開栓と同時に窒素が放出されて、きめ細かい無数の泡が発生する仕組みなんだそうです。
黒ビールは管理が難しいとイギリスのパブで教えてもらったんですが、缶ビールなら自宅でも手軽においしく楽しめるので、とってもおススメです!

・・・・・

沢山のご質問やご感想、ありがとうございました~!
海外旅行が遠い夢になってしまっている今、みっちり英国トークができてとっても楽しかったです。
#わたしのイギリス 企画は6月以降も実施していきますので、よかったら今後もぜひぜひ覗いてやってください~!

・・・・・

最新情報は竹内のツイッターからどうぞ!

https://twitter.com/ayakatakeuchi56

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
かなり専門的な英国話、アラサーフリーランス生活の悩み、エッセイ漫画とオリジナル漫画制作の舞台裏など、ここでしか描けないあれこれを詰め込みました。過去の作品から今まさに取り組んでいるものまで、竹内の創作のすべてをご覧いただけます。ここで頂くコメントは全て拝読して、なにより参考にしています!

Takeuchi BOX

月額980円

漫画家・竹内絢香の好き!を詰め込んだ、「Takeuchi BOX」です。英国ネタから日々の考えまで、竹内がこれ超いいじゃん!と感じたものご…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹内絢香

サポートでいただいたお金を使って、熱い取材に行き、時にはおいしいものを食べ、今まで以上に楽しい漫画やイラストをお届けします!いつも応援ありがとうございます!!

あなたの愛で万事解決です!
漫画家・イラストレーターの竹内絢香です。 英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 毎日をヘルシーに過ごすための、思索と実験のコミックエッセイも公開中。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^