竹内絢香

漫画家・イラストレーターの竹内絢香です。 英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^

竹内絢香

漫画家・イラストレーターの竹内絢香です。 英国、ファッション、映画、本、旅行など好きなものをたくさん紹介しています。 大好きなもを詰め込んだノート、ぜひ覗いていってください^^

    マガジン

    • Takeuchi BOX

      漫画家・竹内絢香の好き!を詰め込んだ、「Takeuchi BOX」です。英国ネタから日々の考えまで、竹内がこれ超いいじゃん!と感じたものごとを、漫画やイラストエッセイの形にして週に一回お届けします。過去の作品がまとめてみられるのもこちらです。ご意見・ご感想・これが見たい!も大歓迎!このマガジンが、応援してくださる皆さんと私にとっての「宝箱」みたいな存在になると嬉しいです。

    ウィジェット

    • 商品画像

      がんばらなくても死なない (コルクインディーズ)

      竹内絢香
    • 商品画像

      英語力0(ゼロ)なのに海外営業部です (コミックエッセイ)

      竹内 絢香
      • Takeuchi BOX

    • 商品画像

      がんばらなくても死なない (コルクインディーズ)

      竹内絢香
    • 商品画像

      英語力0(ゼロ)なのに海外営業部です (コミックエッセイ)

      竹内 絢香

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして、漫画家の竹内絢香です。

    こんにちは! 漫画家の竹内絢香(たけうちあやか)です。 はじめましての方へ、自己紹介です。 私は富山県生まれの漫画家で、エッセイ漫画や、大好きなイギリスについての漫画・イラストを描いています。 こんなのとか↓ こんなのとか↓ 創作漫画も描きます↓ もともとはサラリーマンだったのですが、子どものころからの夢が諦められず、2014年に会社を退職して漫画家になりました。 退職後しばらくはイギリス・ロンドンの美大に私費留学していたんですが、ポンドが底をつきたので帰国して

      • 脱稿明けのおたより

        こんにちは竹内です脱稿しましたうわあああああああああ!!! 連載中の『THE SWINGING CITY』の3エピソード目を先ほど納品しました。 最近は徹夜とかしないように気を付けまくっていたんですが、金曜日久しぶりに朝方まで作業することになっちゃったわ…秒でアゴにニキビ出来てたよ。正直だな肉体…! が、お陰様で満足のいく原稿が出来ました。自己採点では今までで一番よく描けたと思う~~!!! 連載の作画では毎エピソードごとに絵的にも新しいことをに挑戦しようと思っているのです

        • 今週のおたより

          こんにちは!竹内です終わんねぇぇ~~~~~~~w 今週は『THE SWINGING CITY』3話のカラーをやりながら4話のネーム(話の構成づくり)をひたすら行っていました。 う~ん終わらない…

          • マンガ『探偵シナイ』をご覧くださっていた皆さまへ

            現在私は『THE SWINGING CITY』という1960年代が舞台の漫画を連載しています。 この漫画は、昔連載していた『探偵シナイ』という漫画のセルフリメイク作品です。 連載開始の際に、旧作をご存時の方からの「これは『探偵シナイ』なの?」というコメントを複数見かけていたので、この辺りの経緯を説明をしなければな~と思って準備していたのですが、今はまだちょっと全体公開のSNSでは難しく、こちらの限定noteで公開させてください。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Takeuchi BOX
            竹内絢香 他
            ¥980 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            生きてますのおたより

            2022年の振り返り

            年の瀬~~~~!!こんにちは、竹内です。 今年もこの時期がやって参りました。そう、1年間の振り返りです! 取り組んだ主なお仕事・創作活動をまとめて「ああ~今年もなんとか漫画家続けられてよかった(泣)」を実感したいと思います。 2022年も、あなたも私もよく生きた~! ▼コミックエッセイ書籍『万年不調から抜けだす がんばらないご自愛』発売 今年も新しくコミックエッセイ本を世に出すことが出来ました。 友人のゆうすけ先生と共著というのも感慨深いです。 個人的には、2年前に出版し

            THE SWINGING CITY:セルフ解説1-2

            漫画サイト「よめるも」にて週刊連載中の『THE SWINGING CITY』を作者自ら解説して、読者のみんなも一緒にどんどん沼にハマってこ~☆という企画です。 今回も、公開中の第1話より気になる「英国ネタ」について書いていきます。 前回の記事はコチラ↓ ▼お皿の話Wedgwood(ウェッジウッド)やSpode(スポード)など、誰もが耳にしたことのある有名陶器ブランドが多数存在するイギリス。 ティールームやパブなどで素敵なお皿に出会うことも多く、そのワクワク感たらありゃしねェ

            THE SWINGING CITY:セルフ解説1-1

            漫画サイト「よめるも」にて、新連載『THE SWINGING CITY』が公開となりました。 THE SWINGING CITY - よめるも (merumo.ne.jp) 1960年代頃、「スウィンギン・ロンドン」と呼ばれる時代の英国が舞台のブロマンス・ミステリーです。 私が地球上で一番好きな場所・ロンドンが、「世界の流行の発信地」として輝いていた時代を描くということで、大変に鼻息荒く、前のめりで制作しております。 今回、晴れて大好きな場所・時代を描ける機会が頂けた!

            ロンドン生活の振り返り:精神の話

            手帳を開いて一番後ろに、2022年の目標が書いてありました。 幸運なことに、沢山の人に助けてもらって上の二つは達成することが出来ました。 一方で、最後のひとつ「創作に自信を持つ」。 これは目に見えない内的な変化であり、それゆえ私が最も厄介だと感じ、それでも得たいと数年来願い続けているものです。 今回の渡英では、どっぷり制作することで作品に自信をつけたいと願っていました。 ホラ、スポーツ選手とかいっぱい練習して、それを試合前に思い出すっていうし…ロンドンに行って、しこたま漫

            ロンドン生活の振り返り:数字の話

            この記事を書いているのは、170日のロンドン生活が残り2日となったタイミングです。 いやまだ現地におるのにもう振り返っとんのかーい!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、帰国後は日本の美味しいご飯に目がくらんで振り返りどころではなくなっていることが予想されるため、このタイミングで一度、ここまでの「成果」を振り返ってみたいと思います。 ●なんていうか、「修行」だった「ロンドンで制作してみよう!」と思った経緯はコミックエッセイにも描いてきた通りで、「とにかくイギリスが大好き

            帰国直前のおたより

            こんにちは!竹内です。 先生も駆けずり回る師走ですが、皆さまお忙しくお過ごしでしょうか? わたくしも引き続きぼちぼち走っております。ていうかこの半年は短距離走並みの勢いで走り続けてきたので、冬の訪れとともにさすがにちょっと息切れしてきて、今は競歩くらいの速度になっているんですが笑、故障もなく元気にやっております。 でね、先週約5か月住んだ家から引っ越したんですよ~。 (不動産屋曰く「12月、1月はホリデーシーズンなので入退去者を出したくない」とのことで、月中の退去が出来なか

            今週のおたより:「分かりやすさ」を恐れない

            こんにちは~~~竹内です。皆さまいかがお過ごしですか? 今日は土曜日なんですが、私は仕事をしております。 先週土曜から月曜まで、マブのなるちゃんがはるばる東京から遊びに来てくれてたのでその振り返り出勤(?)です。 3日間丸々はしゃぎ倒して、めっちゃ楽しかったし、めっちゃ楽しくて、めっちゃ楽しかった…

            脱稿のおたより

            こんにちは竹内です新作2話脱稿しました~~~~~!!! ウッ…なんて清々しいんだ…しかも今日は数日ぶりにロンドンも朝からお天気なので、もうそれだけでありがてぇ…昼寝したい… ここ最近の出来事としてはMAJIで原稿してたわけなんですが、先の週末私がお世話になってるエージェントさんのコルクで「コルクフェス」というお祭りが開催されていました。 作家や編集者がものづくりを語る場で、私も参加したかったんですが遠方かつスケジュールが積んでいて(どっちかっていうとこっちが原因)、ほぼノー

            今週のお便り

            みなさまお元気ですか~~~!?!? ご無沙汰しております、竹内です!note更新できないでいてすみません~! SNSをフォローしてくださっている方はご存じかもしれませんが、ちょっと10月に張り切りすぎてしまい倒れておりました…ひたすら『闇金ウシジマくん』を読んで過ごしたよ(約1週間で完走しましたw) 新連載&新規案件の締め切りが連続してしまったのですが、どれも心から描きたい!と思えるものばかりだったので、すべてに取り組めてほんとによかったです。(いやまだ納品してないものもあ

            近況のおたより

            こんにちは~~~~~竹内です! 最近SNSを更新できずにおりましたが、私はめちゃんこ元気にやっております。 ロンドンはすっかり秋の空気で、暖房が必要になってきました(そんな中先週またガス止まったから笑うよねw!生きる!) 潜伏している間何をやってたかをお話しさせてください。 実はね、わたくしの…

            エリザベス女王の国葬を見て、漫画家が考えたこと

            2022年9月19日に、イギリスではエリザベス女王の国葬が行われた。 葬儀の様子は終日テレビやネットで中継していたが、なんと映画館でも見られるということで、ロンドンに滞在中の私も予約して見に行ってきた。 不謹慎を承知で感想を述べると、一連の国葬はとんでもなくよく出来たエンタメのように感じた。 なんというか「英語とかよくわかんねぇけど、ギラギラの宝物とか見せられてキリスト教に改宗した異民族」の気持ちが分かるような気がした。 以下、現地で見ていたオタクの記録として、感じたこと